冷凍宅食をたんぱく質量で比較 筋トレ・ボディメイク・ダイエット食

筋トレ ボディメイク ダイエット

当ブログはアフェリエイト広告を利用しております。

筋トレやボディメイク、またダイエットに励んでいる方は、食事のPFCバランスは切っても切れないものですよね。ここでは各社たんぱく質量で比較してみました。たんぱく質がしっかりと摂れる冷凍宅配弁当を考えている方は参考にしてください。

『筋肉のためにたんぱく質をたくさん摂りたいけどメニューが偏る。』

『ダイエットしてるけど何を食べたらいいにかわからない』

『自分でバランスの良い食事を作るには難しい。』

kodemariko

私は筋肉が落ちやすいDNAだから多く摂らなきゃ…
でも、たんぱく質量って計算が難しい…

成人男性の1日のたんぱく質の推奨量は65g、成人女性は50gです

これを1食づつ計算するのは大変な労力がいります。

例えば卵1個は約50gでたんぱく質量は約6g、鶏ささみ肉100gだと約23gというように、材料そのもの重さではないから計算が難しいですよね。

たんぱく質に限らず糖質などすべての栄養価を計算するには、ハードワークそのものです。

そこで、高たんぱくの宅配弁当は、目的別に栄養価が計算されているので活用しない手はありません。

しかも筋トレだけではなく、女性用や男性用・ボディメイク用・ダイエット用とそれぞれタイプがたくさんあります。

1日のうちの1食を高たんぱくの宅配弁当にして、理想の体を手にいれるのに利用価値は十分ありです。

高たんぱくの宅配弁当の5つメリット

バルクアップやダイエットなど目的にあった栄養価の食事が選べます。

筋トレやダイエットの成果が出しやすい食事が摂れます。

バランスの良い食事で、仕事やスポーツのパフォーマンスが向上しやすくくなります。

疲れにくい体を食事からで改善できます。

動物性・植物性たんぱく質の比率が調整しやすくなります。

筋トレ・ボディメイク・ダイエット食 栄養価比較

私は各サイトで栄養価を調べるのに、とても時間がかかってわけがわからなくなった経験があるので、たんぱく質量ごとに分けて各社各コースを比較してみました。

キャンペーンでお安くなっている会社もあるので、この機会にぜひ購入をおすすめします。

スクロールできます
P18〜20g筋肉食堂DELIRIZAP
サポートミール
Meals
コース名【新】ダイエットコース肉・魚など7コースおまかせ◯食セット
カロリー210.3kcal250~300kcal350kcal
たんぱく質20.6g18g以上20g以上
脂質7.7g12~24g10~20g
糖質13.5g9.6~11.7g15~35g
(炭水化物)
食物繊維4.7g2.4~4.5g6.2g
単品・お試し
初回割引20%OFF
キャンペーン価格
1,000円OFF
(10食)
送料(税込)860円〜
(地域・注文数で違う)
通常800円
定期600円
990円
21食1,190円
1食あたり(税込)通常918円~
キャンペーン価格734円〜
単品871円〜
定期828円〜
初回549円〜
定期637円〜
公式サイト
【宅配弁当Meals】
各製品の比較
スクロールできます
P30g以上筋肉食堂DELIMuscle DeliDietcianウェルネスダイニング
コース名【新】エブリディ
コース
女性ダイエット
コース
男性ダイエット

コース
SMALLPLANタンパク質が摂れる脂質調整食
カロリー372.9kcal350~450kcal
450~550kcal
350~450kcal320kcal以下
たんぱく質31g30g以上/35g以上30g以上26g以上
脂質12.1g15g/20g以下15g以下8g以下
糖質34.6g35g/55g以下35g以下
食物繊維5g2.0~5.8g/2.9~8.8g
単品・お試し
初回割引20%OFF
キャンペーン価格
半額528円/589円
キャンペーン価格
1,000円OFF
初回/お試し
お試し送料無料
送料(税込)860円〜
(地域・注文数で違う)
990円
北海道/沖縄2,200円
なし都度注文/770円
定期注文/14食0円
7食385円
1食あたり(税込)通常1,188円〜
キャンペーン価格950円〜
1,056円→950円
1,177円→1,068円
単品968円〜
定期868円〜
840円〜
公式サイト

Muscle Deli


【Dietician−ダイエティシャン−】
各製品の比較
スクロールできます
P40g以上筋肉食堂DELIDietcian
コース名【新】バルクアップコースMEDIUM PLAN
カロリー583kcal450~550kcal
たんぱく質49.9g40~50g
脂質16.2g20g以下
糖質60.5g45g以下
食物繊維6.9g
単品・お試し
初回割引20%OFF
キャンペーン価格
1,000円OFF
初回/お試し
送料(税込)860円〜
(地域・注文数で違う)
なし
1食あたり(税込)通常1,593円〜
キャンペーン価格1,274円〜
単品1,068円〜
定期968円〜
公式サイト【Dietician−ダイエティシャン−】
各製品の比較
kodemariko

高たんぱく弁当といっても栄養価は様々ですね。

筋トレ・ボディメイク・ダイエットの食事の考え方

体重をキープするには・・

食事からの摂取エネルギー = 運動や日常動作の消費エネルギー

摂取エネルギーが消費エネルギーよりも少ないと体重は落ちていきます。

エネルギー不足を補うために体内に蓄えられた脂肪を燃やしてエネルギーとして使われます。

でもこれだけなら良いのですが問題は、運動しない人ではエネルギー不足補うために体のたんぱく質、つまり筋肉をして肝臓で新たに糖を作り出すことになります。(糖新生)

糖新生は筋肉が少なくなり、脂肪が残っていく最悪な状態になっていきます。

脂肪を落とすには・・

食事からの摂取エネルギーを減らす & 筋肉量を増やす(消費エネルギーが増える)

上記でわかるように余分な脂肪を落とすには運動は欠かせません。

過度な糖質制限はエネルギー不足で筋肉が落ちることになるということです。

ダイエットには主食の炭水化物はやや少なめ程度にし、筋肉量を増やす食事を摂り適度な運動は必須ということです。

筋肉を増やすには・・

食事からのたんぱく質量を増やす & 運動に必要な糖質をしっかり摂る

では、1日にたんぱく質がどのくらい必要なのか考えてみましょう。

厚生労働省のたんぱく質推定平均必要量から見てみます。

厚生労働省 日本人の食事摂取量(2020年版)

身体活動レベル別に見たたんぱく質の目標量(g/日)(非妊婦、非授乳婦)

スクロールできます
性別男性女性
身体活動レベル
18〜29(歳)75~11586~13399~15357~8865~100 75~115
30〜49(歳)75~11588~13599~15357~8867~10376~118
50〜64(歳)77~110 91~130103~148 58~83 68~98 79~113
65〜74(歳)77~10390~120103~13858~7869~9379~105

身体活動レベルの見方(15歳〜69歳の活動レベルの例)

レベルⅠ低い[運動はしない]

生活の大部分が座位で、静的な活動が中心な場合

レベルⅡ 普通[軽く運動する]

座位中心の仕事だが、職場内での移動や立位での作業・接客等、あるいは通勤・買い物・家事、軽いスポーツ等のいずれかを含む場合

レベルⅢ 高い[活発に活動]

移動や立位の多い仕事への従事者、あるいは、スポーツ等余暇における活発な運動習慣をもっている場合

kodemariko

これで必要なたんぱく質量はだいたい把握できたでしょうか。

ただし、必要なたんぱく質量は運動の程度によっても違います。

バーベルなど不可の強い運動はさらに多くのたんぱく質が必要となりますので、ジムなどに通っている方は食事指導をしてもらうのがおすすめです。

筋肉に必要な栄養素

効率的に筋肉を作るにはたんぱく質だけ摂ればいいというわけではありません。

栄養素とその働きを見て、足りないものはぜひ補うことをおすすめします。

【糖質】

体のエネルギー源が不足すると体内の筋肉を材料としてエネルギーを作るので、過度な糖質制限はやめましょう。

【食物繊維】

炭水化物の中でもエネルギー源になる糖質と違い、エネルギー源にならない食物繊維も大事です。胃腸の調子を整える以外にも、脂質・糖質・塩分を体外に排出してくれます。

【たんぱく質】

植物性と動物性を組み合わせて摂るようにしましょう。たんぱく質は体内に蓄積できないので、毎食分けて必要量を摂る必要があります。

ビタミンC

筋肉の粘度が高まり肉離れを防いでくれたり、筋肉と骨の付着部分や腱や靱帯などを構成するコラーゲンの合成に必要です。

【ビタミンB群】

筋肉の合成を助けたり、エネルギーの代謝を促します。

【ビタミンD】

カルシウムの吸収を促して骨を増強してくれます。日光に当たることで体内で合成されます。

【カルシウム】

骨の強化のために必要です。

【マグネシウム・亜鉛】

代謝を促して脂肪の燃焼を進めてくれます。

【マグネシウム・カリウム・カルシウム・ナトリウム】

体内の糖質をエネルギーに変えるのに使われます。運動をすると汗でミネラルも体外に排出されるので体の調子を整えるためにもこれらのミネラルは必要となります。

【鉄】

運動中の酸素や二酸化炭素を運ぶ役割をしているので、不足すると立ちくらみや集中力低下などを引き起こしてしまいます。また、血流が悪くなると筋肉が痙攣を起こしたりすることもあります。

【不飽和脂肪酸】

老化や動脈硬化を引き起こす過酸化脂質の発生を防ぐことができます。良質なオリーブ油やエゴマ油などを摂ることで期待できます。

高たんぱくの冷凍宅配弁当は面倒な計算がいらない

高たんぱくの冷凍宅配弁当は目的別に設定計算されているので、手間いらずで超便利です。

普通の宅配弁当よりは少しお値段が高めですが、買い物や調理や栄養価計算の手間を考えると決して高くはないはずです。

早く目的達成の手助けにもなりますし、何より一定期間でも利用すれば自分に必要な量というのが大体把握できることがとても魅力です。

自身に必要な目的と値段や期間などを把握して、失敗のないように利用してみてください。

目次